恐怖症を治すには?

恐怖症を改善するには?

恐怖症の治療法で高い成果を上げているのは、認知行動療法です。
高所恐怖症や暗所恐怖症が、恐怖症の代表的なものです。

 

認知行動療法は簡単にいうと、考え方を変えて、いつもと違う行動を取るという感じです。
認知行動療法の中で特に効果が大きいといわれるのが、暴露療法です。
これも簡単にいうと、恐怖の対象に少しずつ慣れる方法です。
目標と段階を決め、自分のできるところから始めて、次の段階へのハードルを低めに設定し、薬を持つなどの逃げ道を作らないのがポイントです。

 

重症の場合は、抗不安剤などが処方されることもありますが、これは稀のようです。
そもそも、恐怖の対象が目の前にない時は、何も支障がないので、普段は飲む必要がありません。
恐怖症は、セロトニンの減少が原因ともいわれています。
セロトニンを増やす効果が期待できるトリプトファンが配合されたサプリでも、症状の解消が期待できます。

 

催眠療法を試す人もいますが、効果は立証されておらず、治る人もいれば治らない人もいるという感じです。
催眠療法のような方法は、自己責任になりますが、試してみるのもいいかもしれません。